ワキガのニオイは気になるけれども、実際に手術をしての治療には抵抗がある。けれども、市販されている制汗剤だけでは、本当に効果が出ているのか、ちょっと不安も残る。そんな事を考えていらっしゃるような方は、漢方を用いてワキガの治療をしてみると言った方法を試してみては如何でしょうか。ワキガと漢方と言うと、なんとなく違和感があったり、本当に効果があるのか不安になったりするかもしれませんが、そんな事はありません。確かに、漢方の世界でワキガと言う病名はありません。その為、脇のニオイは多汗症が原因でニオイを発生させていると考え、漢方では汗を抑える薬がワキガの治療薬と言う事になるでしょう。とは言っても、汗が多量に出ると言う事は、体の何処かのバランスが崩れていると言う事でもあります。漢方薬は、人間本来が持っている自然治癒能力を高める働きのある薬ですので、体のバランスを整える事で正常な汗の量へと体の働きを導いてくれる効果が期待出来るでしょう。また、精神面から緊張して異常に汗をかく場合もありますので、そのような場合には神経をリラックスさせてくれるような漢方薬を服用します。このように、治療するその人のタイプによって用いる漢方も異なり、その人の体質まで考慮して選ぶ必要があります。漢方薬を利用する場合には、必ず漢方診療を行っている医療機関、専門の漢方相談を受けている薬局で相談する事が必要となります。